トップページ >

ヴェゼルのおすすめオプションは?

 

 

ヴェゼルは上質な室内空間とハイブリッド、
ガソリンエンジン双方でキビキビした走りを実現した
マルチユースな車の一台です。

 

ヴェゼルにはFF駆動と4WDが用意されており、
ガソリン、ハイブリッド双方で選択することができます。

 

ヴェゼルはグレードが3つ用意されていますが、
それぞれでオプションが多数用意されています。

 

 

多数ある中からおすすめのオプションをご紹介する
としたら以下の4点がおすすめかもしれません。

  • コンフォートパッケージ
  • シートヒーター
  • あんしんパッケージ
  • インターナビ

 

コンフォートパッケージ

「更に一番のおすすめは?」

 

と聞かれたならコンフォートパッケージでしょう。

 

コンフォートパッケージは運転する際に気になる
ドアミラーの曇りや窓ガラスにつく水滴を防止
してくれるパッケージです。

 

コンフォートパッケージでは親水、ヒーテッドドアミラーを
採用しており、雨や雪の日でもドアミラーが曇ったり、
水滴で見づらくなることを防ぎます。

 

また、運転席側に撥水ガラスを採用しているので
水滴がほとんど残らず視界良好です。

 

さらに、フロントガラスに熱線を導入しているので
冬場でもワイパーゴムが凍結することがなく、
凍結したためにワイパーが壊れることも防ぎます。

 

コンフォートパッケージは運転の快適さと安全性を
兼ね備えたベストオプションではないでしょうか。

 

シートヒーター

寒冷地だけではなくても快適装備として
おすすめしたいのがシートヒーターです。

 

シートヒーターは運転席のみならず、助手席にも
用意されており、タッチパネルで2段階の温度調整
が可能です。

 

運転手が女性の場合はもちろん、助手席に
女性を乗せるときにも優しい機能ではないかと思います。

 

あんしんパッケージ

「事故ってしまったぁぁ!!」

 

という時に、一番頼りになるのがエアバッグですね。

 

ヴェゼルでは運転席、助手席に装備されていますが、
さらにあんしんパッケージを選択することで
サイドエアバッグ、サイドカーテンエアバッグが搭載されます。

 

いざという時には運転席、助手席のみならず、後部座席
に乗っている人も衝撃から守ることができるんです。

 

この他にはシティーブレーキアクティブシステム
搭載されており、フロントガラスに付けられている
レーダーを使って前者との距離を測ってくれるので、
いざというときにはブレーキを自動で操作します。

 

やはり車内の人を助けてくれるオプションも
欠かせないですよね。

 

インターナビ

ホンダの車の装備でもっとも評判が高いのが
インターナビではないでしょうか。

 

ヴェゼルにもインターナビは設定されており、10年進化し
続けているインターナビの最新モデルが利用できます。

 

インターナビは個々の車に搭載されているインターナビ
から情報を収集し、最適なルートを地図情報だけではなく、
あらゆる情報をもとに決定します。

 

そのため、渋滞で遅くなったとか、事故があって
通れないということがなく、ルート情報は
逐次進化していきます。

 

また、スマートフォンと同等の操作が可能となっているので
縮小拡大が指で出来たり、スマートフォンの音楽
や動画を再生する機能も充実しています。

 

 

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

♪2034views♪ ■カーオプションの森編集部■

予算内に収めよう!オプション選び方ガイド
♪1245views♪ ■カーオプションの森編集部■

♪1125views♪ ■カーオプションの森編集部■

♪1032views♪ ■カーオプションの森編集部■