トップページ >

ノアのおすすめオプションは?

 

 

トヨタから発表されている自家用自動車にも様々な
車種が有りますが、広い室内と乗車定員の多さから、
ミニバンの人気が高まっています。

 

そんなミニバンにも、日常使われる事を想定した
経済性を重視したものから、長距離ドライブに
使われる事を考えゆとりを持った設計がされているもの
まで多くの車格のものが存在します。

 

その中でも小さな子供を育てる20代から40代の
夫婦にとって性能や装備に対する価格帯が手頃な
価格に設定されているノアは、比較的求めやすい
ものとして人気を博しています。

 

 

そのような使われ方を想定して販売されるノアは、
走行性能はもちろん、内装などについても細かな
部分にまで配慮された設計が特徴であり、

 

多くのポケットやコンソールボックス、ドリンクホルダー
やサイドテーブル等、家族連れでのドライブの際には
非常に利用価値の高いものが備えられています。

 

小さな子供や高齢者が乗り降りする際の手助け
となるグリップ、そして、窓ガラスにはサンシェードを備え、
ドライブ中に寝てしまう子供のことを考えた作りとなっています。

 

これら、標準装備となっている物に加え、オプション
のラインアップも同様のコンセプトのものを数多く揃え、

 

特にシートバックティッシュポケット等は様々なシーン
で重宝する事が予想され、おすすめのオプションと言えるでしょう。

 

また、車内空間が広いので、リアエアコンが標準装備
となったもの、出来ればオートエアコンをオプション
として選択しておく事は同乗者のためにもおすすめです。

 

このノアにも、最近主流となっている様々な安全装備
がオプションとして用意されています。

 

電子制御によって、走行の安定と衝突の防止を図り、
更に、夜間の障害物をいち早く発見するための
LEDヘッドランプを選択可能にし、前方の夜間視界を確保。

 

後退時の後方視界の確保にも配慮されています。

 

 

ノアに限らず殆どの自動車について言える事ですが、
最近のミニバンにはナビゲーション一体型の
オーディオが用意されていることが多いですね。

 

メーカーで装着される事で後退時の後方視界は勿論、
駐車する際の全周囲モニターなど、ナビゲーションシステム
に留まらない安全装備となっています。

 

特に、これらのオプションは売却時の査定額にも
大きく影響する事となるので、出来ればメーカー純正
のものを装備しておく事が日常の利用の際にも、
買い替えなどの際の売却査定の際にもメリットとなります。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

♪2034views♪ ■カーオプションの森編集部■
予算内に収めよう!オプション選び方ガイド
♪1245views♪ ■カーオプションの森編集部■
♪1125views♪ ■カーオプションの森編集部■
♪1032views♪ ■カーオプションの森編集部■