トップページ >

N-BOXのグレードの違いは?おすすめグレードは何?

 

 

ホンダのN-BOXは広い室内とキビキビ走る走行性能で
大変好評な軽自動車です。

 

N-BOXには大きく分けて2つのグレードがあります。

  • 基本パッケージで圧倒的な広さと使いやすさにこだわったN-BOX
  • 使い勝手をそのままに、カスタムエアロを搭載したN-BOXCustom

 

両車ともさらに駆動方式とターボモデル、
特別仕様車をそれぞれ用意しています。

 

また、全車、ホンダのインターナビに対応しているので
新世代のナビゲーションも利用することができます。

 

この車のグレード間の違いはデザインや
インテリアの違いが主なものと言えるでしょう。

 

 

NBOXは基本パッケージが完成されているため、
どのグレードを選んでも問題ないと言われています。

 

中でも特におすすめなのが特別仕様のSSパッケージです。

 

SSパッケージはFF駆動と4WDが用意されてます。
充実装備のGLパッケージに加えて
さまざまなオプションが用意されています。

 

SSパッケージでは安心パッケージが用意されています。

 

安心パッケージはフロントガラスに装備されている
センサーを使って30km/h以下での追突事故を防ぎます。

 

追突が予想される場合はブレーキを自動で制御して
追突を防ぐ機能があり、この他にサイドカーテン型
エアバッグを前席、後部座席に搭載することで事故の
際の衝撃を減らしますので運転する際の大きな安心感となります。

 

次にパワースライドドアが搭載されています。

 

軽自動車でパワースライドドアはまだまだ珍しいですが、
リモコン対応でタッチセンサー付のパワースライドドアで
簡単に開け閉めができるので買い物でもとても重宝します。

 

また、パワースライドドアの場合挟み込み事故が
心配ですが、挟みこみ防止機構が採用されている
ので小さなお子さんがいても安心です。

 

軽く閉めてもしっかり閉まるイージークローザーも搭載
されているので女性でも安心して利用できます。

 

快適な運転には冬場のシートの冷たさも気になりますが、
シートヒーターが搭載されているので快適な運転を行えます。

 

この他、ブラックインテリアは室内をワンランク上の
空間にしてくれますし、ヒーテッドドアミラー、
フロントドア撥水ガラスの採用で雨の日にもミラーが
見やすいことから運転に集中することができます。

 

SSパッケージはノーマルエンジンの他にターボモデルにも
設定されており、FF駆動、4WDを問わず上質な
室内空間と快適な運転ができると大変好評です。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます