トップページ >

レヴォーグのおすすめオプションは?

 

 

かつてのレガシーツーリングワゴンを愛用していた
ユーザーのみならず、走りとショッピングやアウトドア
でのユーティリティ性を求めるユーザーにも支持され、
街でよく目にとまるレヴォーグ。

 

グレード展開は1.6リッターと2.0リッターそれぞれ
GTおよびGT-Sの2タイプのみで、走りに関する
装備やデバイスにかんしてGT-Sのほうが充実しています。

 

 

オプションにかんしてはメーカーであるスバルが
インテリアそしてエクステリアだけでなく、お得意の
走りにかんするパーツも充実しています。

 

まずスバルといえば、運転支援システム「アイサイト
が切っても切れない重要な安全装備として
確立しました。

 

このレヴォーグにかんしても、たった10万円プラス
するだけで、最新のバージョン3が搭載されたアイサイト
付きとなりますので、ぜひともおすすめします。

 

いっぽうインテリアでは一番気になるオーディオですが、
全グレードでオプションとなります。

 

もちろん、購入後、カーショップ等で購入し
取り付けることも可能ですが、購入前の商談で
サービスとなるタイプもありますし、

 

値引きと合わせて最新鋭のナビを手に入れたいところです。

 

車両にかんするマルチファンクションディスプレイ
付属していると、より正確に車の状況を把握できる
だけでなく、走る楽しみが倍増します。

 

ロングツーリングや日常のドライビングでは人間に
重要なシートのオプションにかんしては、ボルドー色
がアクセントとなった本革調のフルシートカバーや
スエード調のフルシートカバーが用意されています。

 

アウトドアで衣服が汚れたりした状態で乗車しても
拭き取りが楽ですし、メンテナンス性も高いのが特徴です。

 

また、スバルならではのおすすめオプションとして、
STIスポーツパーツの存在があげられます。

 

世界ラリー選手権やニュルブルクリンク24時間、
さらには国内のスーパーGT選手権で活躍する
スバル車両のレーシングスピリットを市販車に
フィードバックするSTIの息吹を、ワゴン車で
あるレヴォーグにも注ぐことができます。

 

フロント、リヤそしてサイドにスポイラーを装着する
だけでも、かなりスパルタンなイメージが倍増します。

 

STIを象徴するデザインが施されたアルミホイールは、
シルバー、ガンメタ、ブラックと3色からセレクトできます。

 

さらには、ターボ車ならではのハイパワーを受け止める
ためにエンジンルーム内に装着するタワーバーも
STI純正ものが用意されています。

 

 

総じてスバルのオプション安全性とスポーツ性を
重視した傾向にあり、ディーラーとの交渉次第で
値引きやサービスも期待できるので交渉材料
として考慮に入れてみてください。

 

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます

♪2034views♪ ■カーオプションの森編集部■

予算内に収めよう!オプション選び方ガイド
♪1245views♪ ■カーオプションの森編集部■

♪1125views♪ ■カーオプションの森編集部■

♪1032views♪ ■カーオプションの森編集部■