オプションの選び方ガイド

 

カーオプション選びで一番大切なことは、この3つ
  1. メーカーオプションを選ぶ
  2. ディーラーオプションは必要最小限にする
  3. 予算オーバーした際の見直し項目の確認

 

まず優先的に決めるべきオプションは何か?
それは「メーカーオプション」です。

 

メーカーオプションとは工場で生産時に装着されるオプション
つまり工場から出荷された後にはつけることができません。

 

ですから一番最初にメーカーオプションを決めましょう。
主にサンルーフや純正ナビなどのことを指します。

 

 

 

次にディーラーオプションを決めましょう。
ディーラーオプションとはカーディーラーで装着される
オプションであり、納車後でも購入装着が可能なため
メーカーオプションよりも優先度は低くても良いと思います。

 

主にアクセサリー類、サンバイザーや
フロアマットやシートカバーなどのことを指します。

 

ちなみに、サンバイザーやフロアマットなどは
ディーラーでサービスしてもらえることが多いですので、

 

「どこまでサービスできますか?」

 

と遠慮なく担当者の方に相談してみましょう。

 

また、ディーラーオプションで購入できるものは
カー用品店などでも購入できる場合が多いです。

 

もちろんメーカーのロゴなどは入っていないため
100%同じものではありませんが、
ロゴなど気にならないようであれば
カー用品店で購入する方が、かなり安く購入できます。

 

 

 

最後に予算がオーバーした場合ですが、
「根気強く値引き交渉してみる」しか方法はありません。

 

値引き交渉しても予算をオーバーした場合は、
優先度の低いオプションはあきらめます。

 

予算については、どうしようもない問題ですので・・・

 

 

 

ただし、どうしても諦められないという方には、
「”無料一括査定サイト”を利用する」方法もあります。

 

新車を買う時には今乗っている車を下取りに
出す方が多いと思いますが、

 

下取り価格は意外と安かったりするものです。

 

”無料一括査定サイト”は複数の中古車買取店に
査定を依頼し、一番高い査定結果が出た業者さんに
車を買い取ってもらうというシステムです。

 

このサイトを利用し
「オプションを一つ二つ追加できた!」
なんていう事例もたくさんありますので、

 

どうしても諦められないという方は、
このようなサイトを利用するのもアリだと思います。

 

この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます